よくある質問

資格について

資格やweb講座に関する資料請求はできますか?

パンフレットをお送りします。問い合わせフォームより送付先の住所も併せてご連絡ください。なお、講座に関する情報はすべて公式サイトに掲載しております。

▼まずはこちらをご参照いただけますようお願いいたします。
資格を取得するには(資格取得までのながれ、受験概要、お申し込みの流れ)
よくある質問

▼講座をお試し試聴いただけます。
講座の無料お試し視聴登録ページはこちらから

▼公式テキストをamazonでご購入いただくことができます。テキストでは病児保育に必要な知識の全体像を学んでいただけます。
公式テキストについて、詳しくはこちらからご覧ください

 

●専門学校・大学や保育所の運営団体などで、学生やスタッフに告知のために必要な場合はお問い合わせください。

資格取得まで、どのくらいの時間を見込めばよいですか。

「毎日コツコツ派」「週末まとめて派」と、受講される方の学習スタイルにより異なりますが、
2013年7月1日時点で1次試験に合格されている方(27名)の統計では、
最短の方で3日、最長の方で84日となっており、中央値は44日となっております。

1次試験合格後、実習(24時間)と認定試験(2次試験)(年に2回実施)があります。
病児保育事業にてお勤めの場合には、勤務時間を実習に読み替えることができますので、
認定試験(2次試験)実施(3週間前に受付締切)のタイミングに合わせて受講をスタート
いただいた場合、最短で1か月程度で資格取得を目指すことができます。

「病児保育専門士」という資格があるようですが、この資格と認定病児保育スペシャリストとの違いを教えてください

病児保育専門士は、全国病児保育協議会が認定する民間資格です。
当協会の認定する認定病児保育スペシャリストとの一番の違いは、「受験資格」です。
認定病児保育スペシャリストでは「高校を卒業している18歳以上」「資格取得web講座を修了」「24時間の実習を修了」という3つの受験資格を掲げています。この3つをクリアすれば、特段に他の資格(保育士や看護師)を保持していない方にも、広く門戸を開いているのが特徴です。

一方、協議会の認定する「病児保育専門士」の受験資格は、「病児・病後児保育室に勤務する保育士・看護師」「全国病児保育協議会加盟施設に常勤として 2 年以上勤務」「病児保育専門士認定講座をすべて受講」となっており、誰でも受験できるわけではありません。

また、当協会の「認定病児保育スペシャリスト資格取得web講座」が、インターネットにつながるPC、スマートフォン、タブレットがあれば、いつでも・全国どこからでも受講できるのに対し、「病児保育専門士認定講座」は、特定の日に、特定の場所で実施される講習会形式である点も、大きな違いです。

しかしながら、いずれも「病児保育」の専門性を高め、より良い病児保育を子どもとその家庭に対して提供するための資格である点では共通しているといえます。

働きながらでも資格を取得する事はできますか?

認定病児保育スペシャリストweb講座は全13の講義からなり、ひとつの講義は「動画+小テスト+補助資料」で1セットになっています。
1講義あたりは30分~45分程度で学ぶことができ、働きながら、すきま時間を利用して学びやすいよう工夫されています。
実習も、連続で24時間である必要はないので、お勤めの方でも、夏休みや有休等をご活用いただけば、無理なく、資格取得を目指していただけます。

資格を取得すると、仕事を紹介してもらえるのですか。

病児保育事業者では、「急な欠員」や「人材の流動性」といった課題を抱えています。また、求職者側としても、「どこに情報があるのか分かりづらい」という課題があります。
当協会では、資格取得者に向けて直ちに就職先をあっせんすることは予定しておりませんが、将来に向けては、病児保育を仕事にしたい人達を、施設や事業者に紹介する「人材紹介業」も事業として行っていきたいと考えています。

カテゴリ一覧に戻る

  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ