• ホーム >
  • 2017年1月の認定試験受験予定者 必見!! 「いつまでに申し込めばいいの?」「大阪会場の残り枠」ほか

2017年1月の認定試験受験予定者 必見!! 「いつまでに申し込めばいいの?」「大阪会場の残り枠」ほか

2016.09.07

みなさんこんにちは。日本病児保育協会 事務局です。
今回は、来年1月15日に実施される第8回認定試験の受験を予定されている方へのご案内です。
受験予定の方はお目通しください。

160907_WNFB

 

いつまでに何をすればいいの?認定試験までのタイムスケジュール

受験を検討されている方から「いつまでに1次試験を合格している必要がありますか?」といったご質問をよく頂きます。

ここで、改めて認定試験までの流れと、タイムスケジュールをご案内します。

【資格取得までの流れ】

Web講座申込み→各講座の受講・小テストの合格→1次試験→(病児保育勤務者のぞく)病児保育実習→認定試験

【スケジュールの目安】
<2017年1月開催の第8回認定試験の受験を目指す場合(実習が必要な方)>
2016年10月中旬……1次試験の合格
2016年10月中~下旬……実習希望先の提出
2016年11月中旬……実習先決定
2016年11月中旬~12月中旬……実習
2016年12月18日……申込締め切り日(この日までに実習を終了している必要があります)
2017年01月15日……認定試験

※病児保育勤務者は勤務証明書のご提出で実習に置き換えることができます。

 

実習について

認定試験までの段階の中で、最も時間を要するのが「実習」です。
実習希望先のご提示から実習受入れ先の決定までは1ヶ月ほどかかります。これに実習の実施期間が加わりますので、実習の必要な方は、申込みには期間の余裕を持ち、実習希望時期の2か月前までにご連絡いただけますようお願いいたします。

※年末が近づくにつれ、実習の受け入れが難しい施設が多くなります。早め早めの準備をお願いします。
※なお、実習の依頼から実習受け入れ先決定までの期間は、施設ごとにばらつきがあります。上記例はあくまで「目安」でありこれよりも長くかかる場合もあること、予めご了承ください。

その他、実習の実施についての詳細はこちらをご覧ください。

 

大阪会場での受験をご希望の方へ

会場の都合上、大阪会場には定員がございます。
現在「のこり9名」です。
大阪会場での受験をご希望の方はお早めにお申し込みください。

※認定試験のお申込みは、web講座にログイン後、上部の案内からお申込みいただけます。
※認定試験のお申込みは、1次試験の合格後、実習の終了(病児保育従事者は勤務証明書の提出)をもって正式な受付とします。

 

再受験となる方

再受験の方は、1次試験の再合格が必要となります。

【再受験手続き概要】
・申込URL:http://sickchild-care.jp/sslon/newstart/index.php
・再受験料:8,000円(税別)

※1次試験の再合格後、再度の実習は不要です。web講座より2次試験にお申込みください。

 

過去問題をご活用ください

認定試験はweb講座での小テスト・1次試験とは出題形式が異なります。
当協会のwebサイトで過去問題を公開しておりますので、認定試験の勉強はこちらをご活用ください。

過去問題はこちら

***************************************************************************************

その他、認定試験に関するよくある質問はこちらから

関連キーワード:




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ