• ホーム >
  • この夏、『病児保育』がドラマに!!~37.5℃の涙~

この夏、『病児保育』がドラマに!!~37.5℃の涙~

2015.06.02

「37.5℃の涙」という病児保育を題材にしたマンガをご存知でしょうか?
小学館『Cheese!』で連載され、Webコミックでも話題となり、JaSCA事務局一同も注目していたこのマンガ。
なんと!この夏、連続ドラマ化が決定しました!!

37.5℃の涙ドラマ化!
詳しい放送日やキャストはまだ発表されてなく気になるところですが、
これを機に、全国でまだまだ認知度の低い「病児保育」を多くの人に知ってもらい、
そして病児保育を志す人が増えるのが楽しみです。

 

37.5℃の涙を知らない方はこちら

「37.5°Cの涙」の主人公・杉崎桃子は、病気になった子供のお世話をする新人の「病児保育士」。無愛想なことから「笑わない病児保育士」として有名な彼女が、子どもの病気の裏側に隠れた家族の問題を解きほぐしていくヒューマンドラマだ。(コミックナタリーより)
小学館『Cheese!』にて連載中。作者はご自身も病児保育の利用者である椎名チカ先生です。

▼コミックス1話の試し読みはこちらから

関連キーワード:




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ