• ホーム >
  • 【保育系大学・専門学校必見!】認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校制度のご案内

【保育系大学・専門学校必見!】認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校制度のご案内

2015.07.03

認定病児保育スペシャリストアカデミック版のご案内

認定病児保育スペシャリスト資格アカデミック版のご案内です。

認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校制度の概要(PDF)

私どもの運営する認定病児保育スペシャリスト資格は、病児保育を学びたい「個人」に向けて広く門戸を開いていますが、「病児保育の担い手を養成し、病児保育の質と認知度の向上を図り・・・」という当協会の設立趣旨にもとづき、未来の保育を担う若い世代に向けても、積極的に「病児保育」を学ぶ機会を提供したいと考えています。

2012年度に学校法人滋慶学園にて試験導入いただいて以来、昨年度までに指定校制度での認定者は133人となりました。この夏には病児保育をテーマにしたドラマもスタートする予定で、ますます病児保育への社会的な関心も高まることが予想されます。

導入のメリット

【学校】
・卒業時に取得できる資格の幅が広がり、入学見込み者に向けてのアピール材料となる
・社会的な課題である「病児保育」の資格取得講座を先駆的に取り入れることで他校との差別化が図れる

【学生】
・社会的なニーズが高まりつつある病児保育を学び、認定資格を持つことで、就職先の選択肢が増える
・子どもの発熱や体調不良は保育所や幼稚園で発生します。保育士や幼稚園教諭として勤務する場合にも、突然の発熱や発疹等への対応できるスキルが身に付く
・個人で本資格をする場合に比べて費用負担が少ない(指定校での受講学生負担:20,200円/税別・一般の個人受講:65,000円/税別)
・実習が免除される
・認定試験(2次試験)が免除される

————————————————–

今回、認定病児保育スペシャリスト資格に準ずる「学生向け」の資格を改めて「認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)」と命名し、資格取得後2回目の更新をした時点で、「アカデミック」が外れて「認定病児保育スペシャリスト」を名乗れることを規程しました。

指定校としての指定を受けるための要件は「認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校指定基準」をご確認ください。

関連キーワード: , , ,




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ