• ホーム >
  • 【アサーティブ・コミュニケーション】第7回資格認定試験 解説と模範解答(1)

【アサーティブ・コミュニケーション】第7回資格認定試験 解説と模範解答(1)

2016.08.24

①Facebookテンプレート

第7回 認定試験では「病児保育におけるコミュニケーション」から施設型病児保育の現場で起こりうる同僚とのコミュニケーションについて出題しました。

認定病児保育スペシャリスト資格取得web講座では、少人数の職場で円滑なコミュニケーションを維持する手法として「アサーティブ・コミュニケーション」を学びます。誰もが自らの意見を言う権利があるという背景を踏まえて、相手を傷つけることなく気持ちを率直に表現する方法です。

【参考:認定病児保育スペシャリスト試験公式テキスト第6章「病児保育におけるコミュニケーション」(52ページ)】

試験課題

【設定】
あなたは病児保育室の保育士です。最近、病児保育室で勤務を始めた年上のスタッフAさんは、時々親御さんにアドバイスをしています。Aさんのアドバイスは自分の子育て経験に基づくもので自己流です。あなたはAさんに対して「看護師Bさんに最新の情報を確認して親御さんに伝えてほしい」と思っています。

【設問1】(制限時間:3分)
あなたは年上のスタッフAさんに「アサーティブ・コミュニケーションの5つの技法」を用いて対応しようと考えました。あなたAさんに話しかける時どのように伝えるのか、5つの技法にそってご自身のセリフを回答用紙に記入してください。(Aさんの応答は想定せず、ご自身の伝えるセリフのみでお答えください)

設問1で記入した内容を読み上げ、Aさんに話しかけてください。

【設問2】(制限時間:1分)
設問1で記入した内容を読み上げ、Aさんに話しかけてください。
セリフの出だしは「Aさん、今ちょっとお話したいことがあるのですが・・・」から始めてください。

 

合格の基準

web講座で学ぶ「アサーティブ・コミュニケーションの5つの技法」を理解し、実際に同僚に伝わる内容(セリフ)を用いることができる。今回の課題ではAさんが傷つくことなく「看護師のBさんに最新の情報を確認してから、親御さんに正しい情報をアドバイスする」ことを理解できるせりふかどうかを、判定の基準としました。

 

ポイント解説

WEB講座で学ぶ「アサーティブ・コミュニケーションの5つの技法」をおさらいしましょう。
(1)「繰り返し」で相手を理解しようとしていることを示す
(2)感情を分けて述べる
(3)事実を述べる
(4)提案する
(5)効果を伝える
コミュニケーションを通じて最終的な目的としては、「Aさんが看護師のBさんに最新の情報を確認してから親御さんに対して正しいアドバイスを行う」ことです。
上記の5つの技法を用いたセリフとは、それぞれどのような内容でしょうか。

(1)「繰り返し」で相手を理解を示す
「あなたを理解している」ことを示すために、相手の言葉を繰り返すことが有効です。

例:「親御さんのために、Aさんご自身の経験からアドバイスされているんですね」

(2)感情を分けて述べる
感情に引きずられることなく、意見は分けて述べます。

例1:「Aさんが親御さんに一生懸命アドバイスしているのは、良いことだと思います」
例2:「Aさんから親身にアドバイスを貰うことができて、親御さんも嬉しいことですね」

(3)事実を述べる
状況・事実を簡潔な言葉で伝えます。

例1:「離乳食の進め方や予防接種などは、状況がいろいろ変化しています」
例2:「私が子育てしていた頃より、子どもの受ける予防接種の種類が増えています」

(4)提案する
保育士のあなたは、Aさんに対して「看護師のBさんに最新の情報を聞いてもらいたい」と考えています。(3)までのやりとりで相手に寄り添いながら具体的な提案をします。大切なのは「曖昧な提案」をしないことです。

具体的な提案であるほど、相手も実際行うことが可能か、受け入れることが可能かどうか、具体的に検討することができます。

例1:「Bさんに相談すれば、最新の情報がもらえますよ。」
例2:「私も勉強したいので、私と一緒に看護師のBさんに最新の情報を聞きに行ってみませんか?」

(5)効果を伝える
提案の効果を伝えることで、相手が提案を受け入れやすくなります。

例1:「最新情報のアドバイスは、親御さんに喜んでもらえるのではないでしょうか」
例2:「B さんに最新情報を聞くと、Aさん自身のアドバイスももっと充実すると思いますよ」

模範解答

「Aさん、今少しお話したいのですが、お時間頂けますか?Aさんは(1)親御さんの為に、ご自身の子育て経験からアドバイスされているんですね。(2)Aさんが親御さんに一生懸命アドバイスしているのは良いことだと思います。Aさんがお話ししている(3)離乳食や予防接種の状況は。いろいろ変化していますね。(4)看護師のBさんに相談すれば最新の情報を教えてもらえますね(5)最新の情報がはいったアドバイスは、親御さんにももっと喜んでもらえるのではないでしょうか。」

ポイント解説でも複数の例をご紹介したように、アサーティブ・コミュニケーションの技法に適したセリフは1つとは限りません。Aさんからの応答によっては、セリフが違ってくることもあります。相手を傷つけることなく、自分の気持ちを率直に表現できるセリフを出来るだけ多く使えるよう用意できると良いですね。

アサーティブ・コミュニケーションについては、国内第一人者の森田汐生先生をお招きしてのセミナーも開催しました。合わせて御覧ください。

▼第4回「保育スキルアップセミナー」
「お悩み解決!保育現場のコミュニケーション ~アサーティブへようこそ!」

関連キーワード: , , , ,




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ