• ホーム >
  • 【嘔吐時のケア】第5回資格認定試験のポイントと解説②(基礎的な看病の仕方について理解する)

【嘔吐時のケア】第5回資格認定試験のポイントと解説②(基礎的な看病の仕方について理解する)

2015.09.15

FB150915

第5回 認定病児保育スペシャリスト認定試験では「嘔吐物のケア」について出題しました。

集団保育中に子どもが嘔吐した時は、嘔吐していない子どもを避難させる「感染予防策」や、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒といった「嘔吐物の処理」に意識が向きがちですが、「嘔吐したお子さんのケア」も同じくらい大切です。保育後にはお迎えに来る親御さんに状況を報告できるよう、正確な保育記録も欠かせません。

今回は嘔吐していない周囲の子どものケアは考慮しない前提のもと、嘔吐した子どものケアに特化して出題しました。

【参考:公式テキスト第9章「基礎的な看病の方法」(85ページ)

 

試験課題

<状況設定>

◯2歳女児・サクラちゃん
◯感染性胃腸炎でお預かり
◯1度目の嘔吐が10時
◯昼食後、床に座り積み木で遊んでいたら2度目の嘔吐(13時)
◯現在サクラちゃんの服は吐物で汚れている状態
※ただし、この設問では他の子どもへの対応は考慮しないものとします。

 

(設問1&設問2)
感染性胃腸炎において、「嘔吐がなぜ起こるのか」回答用紙に記入してください。
(制限時間:1分以内に回答用紙に記入、記入後1分以内で発表  ※合計2分以内)

(設問3&設問4)
設定された状況から親御さんに引き継ぐまで、お子さんをどのようにケアすれば良いですか。保育者として取るべき対応をすべて、回答用紙に記入してください。
(制限時間:3分以内に回答用紙に記入、記入後1分以内で発表  ※合計4分以内)

 

合格の基準

この設問では、下記の3点について判定を行いました。
・嘔吐の仕組みについて理解している
・嘔吐時の子どもに対して適切なケアを実践できる
・保護者に発生時の状況を説明できるよう保育記録に記入できる

 

ポイント解説

この設問の採点基準です。

(設問1&設問2)
体内に不必要な細菌やウイルスが侵入し、それを体外に排出するための消化器の反応が嘔吐です。
摂取したものついて体が受け付けない時や、消化が追いつかない時、体内の病原菌を体外に出そうとする時に消化器症状として表れます。

(設問3&設問4)
今回は嘔吐物の処理ではなく、嘔吐した子どものケアと親御さんに発生時の状況を報告するために必要な手順を採点基準としました。

・時計を見て、嘔吐した時間を確認します。

・嘔吐物の量・様子(色)を観察します。

・観察したことを記録します(保育記録に記入します)

・子どもの口の中を観察し、残留物がないかどうか確認します。食べ物のかすなどの残留物があればガーゼなどで取り除きます。うがいができる子どもにはうがいをさせます。

・汚れている子どもの衣服を着替えさせます。

・吐いたものが気管(空気の通り道)に入って窒息しないよう、横向きに寝かせます。

・嘔吐物を処理します。

・子どもが脱水しないよう、スプーンやスポイトで少量ずつ時間の間隔をあけて水分を与えます。

・嘔吐が続く場合は上半身を起こした方がラクになる場合がありますので、様子をみましょう。

 

模範解答例

試験の設定に基づき、順に手順を確認していきましょう。

 

(設問1&設問2)
・不必要な菌やウイルスが体内に侵入し、それを体外に排出するため
・悪いウイルスを体の外に追い出すため

 

(設問3&設問4)
・まず嘔吐が起こった時間を確認しておきます。

・嘔吐物の色や量を観察します。

・サクラちゃんの口の中に残留物が残っていないか確認し、残っていたらガーゼで取り除きます。2歳なので、うがいができるようであれば、うがいもさせます。

・サクラちゃんの汚れた服をきれいな服に着替えさせます。

・午前中に続いて2度めの嘔吐のため、また嘔吐が起きるかもしれません。横向きに寝かせます。あるいは上半身を起こしたほうがサクラちゃんが吐きやすくラクなようでしたら、上半身を起こすことも考えます。

・汚れた服と嘔吐物を処理します。次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒も行います。

・サクラちゃんは脱水しやすい状況です。スプーンもしくはスポイトを使い、30分、1時間など時間間隔をあけて少しずつ水分を補給していきます。

・嘔吐が起こった時間をはじめ、嘔吐物の量や色、行ったケアなどについて保育記録を残します。

 

感染性胃腸炎、この秋からは新型ノロウイルスによる大流行が起こる!?

サクラちゃんは「感染性胃腸炎」でのお預かりの設定でした。
これからのシーズンはノロウイルスやロタウイルスといった感染性胃腸炎が流行しますが、特に今年(2015年)はじめに新型ノロウイルスが見つかっており、この秋はノロウイルスが大流行する兆しという報道もありました。

 

感染性胃腸炎について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

【突然の吐き気は感染性胃腸炎をうたがえ!】ノロからロタへ、まるでリレーのように!~冬に流行する感染性胃腸炎対策~
http://sickchild-care.jp/point/1769/

【ノロウイルスをやっつけろ!】家にある物で簡単にできる次亜塩素酸ナトリウム消毒液のつくりかた
http://sickchild-care.jp/point/3904/

 

 

関連キーワード: , , , , ,




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ