• ホーム >
  • 手洗いの重要性を知ってますか?

手洗いの重要性を知ってますか?

2017.01.27

3分でわかる認定病児保育スペシャリスト

218-2

今が重要 しっかり手洗い出来てますか!

手洗いは感染症や食中毒予防の基本ですが、洗っているつもりでもきちんと洗えていないことが多いようです。外出後や食事前などは、手洗いが習慣になっている方も多いはず、しかし、正しく洗えている人は、意外と少ないもの。

一見きれいに見えても、手には細菌やウイルスなどがたくさん付着しています。鼻をかんだり、くしゃみや咳を押さえた手で何かしらに触れると、そこには風邪などのウイルスがたくさん付着します。

ドアノブや手すり、電車のつり革など、公共の物の場合他の人がそこに触れて、そのままの手で鼻や口の周りに触れてしまいウイルスが体内に入って感染を起こす可能性があるのです。

また、トイレの取っ手や洗浄レバーには、大腸菌やノロウイルスが付着しています。トイレの後にきちんと手を洗わず食事をすると、食中毒を起こす可能性が高くなります。トイレの後はしっかり手を洗うよう幼いころからしつけられるのは、そのためです。

<手洗いで予防できる病気>

インフルエンザ、RSウイルス感染症、A群溶血性連鎖球菌咽頭炎(溶連菌感染症)などは冬場に流行しやすいことが特徴です。
ノロウイルス感染症の場合は、患者の便や吐瀉物を処理した後の手洗い・消毒が不十分な手指から感染することも多いです。

そこで、今回は正しい手洗いの方法を覚えましょう。意識してやっているうちに、自然と体が覚えてきます。

子どもには、好きな歌を歌いながら教えると、案外すんなり覚えてくれますよ♪

印刷用PDF(約220KB)

★正しい手洗い方法★

男の子ポイント.gif①.png
①流水で洗浄する部分を濡らす。
 

 

 

 

②.png

②薬用石けんまたは消毒薬などを手のひらに取る。

 

 

 

 

 

③.png

③手のひらを洗う。

 

 

 

 

 

④.png

④手のひらで手の甲を包むように洗う。反対も同様に。

 

 

 

 

 

⑤.png

⑤指の間もよく洗う。

 

 

 

 

 

⑥.png

⑥親指の周囲もよく洗う。

 

 

 

 

 

7.png

⑦親指の周囲もよく洗う。

 

 

 

 

 

8.png

⑧指先、爪もよく洗う。

 

 

 

 

 

9.png

⑨手首も洗う。

 

 

 

 

 

10.png

⑩流水で流す。

最後にペーパータオル等で拭いて、これで完璧★男の子♪.gif

 

 

 

 

参考文献・監修

この記事は、2012年の記事のリライト版です。

関連キーワード: , , ,




3分でわかる認定病児保育スペシャリスト



  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ