• ホーム >
  • 働くパパママの困った!を支える「病児保育」の資格、認定者が50名を突破!~受講生は119名に!~

働くパパママの困った!を支える「病児保育」の資格、認定者が50名を突破!~受講生は119名に!~

2014.02.10

PDF版のダウンロードはこちら

2014年1月19日および26日に、一般財団法人 日本病児保育協会 http://sickchild-care.jp/(理事長:駒崎弘樹)が主催する「認定病児保育スペシャリスト」資格の第2回認定試験を実施し、31名の認定病児保育スペシャリストが誕生しました。第1回試験の合格者および更新者と合わせ、認定者は53名となりました。なお、2月10日現在、受講生は119名となっております。
以下の通り、試験結果等についてお知らせいたします。
—————————————————————
1.第2回認定試験の結果について
—————————————————————
■受験者:34名
■合格者:31名(東京会場・大阪会場の合計)
・年齢:20歳~63歳
・居住:札幌~福岡まで
・職種:保育士34%、病児保育施設勤務者27%、その他(会社員・主婦等)21%、ほか

—————————————————————
2.出題範囲について
—————————————————————
認定病児保育スペシャリスト資格取得web講座の学習範囲

・3歳児の発達段階を考慮した読み聞かせが提供できるか
・アサーティブコミュニケーションについての説明できるか
・乳児に向けての心肺蘇生法の手順を理解し、正しく実施できるか

※認定にあたっては総得点の6割を基準とし、問題の難易度で補正した点数で合否の判定を行いました。

—————————————————————
3.次回「認定病児保育スペシャリスト」資格認定試験
—————————————————————
下記の通り予定しております。

日時:2014年7月13日(日)
場所:東京
内容:未定

<参考:第1回 認定病児保育スペシャリスト資格認定試験内容例>
http://sickchild-care.jp/point/1659/
————————————————————————
~子育て期の女性が就業を継続するには「病児保育」が不可欠~

政府は、東京オリンピックが開催される2020年までに「25~44歳の女性就業率を73%(平成24年は68%)」「指導的地位に占める女性の割合を30%」とすることを目標に掲げていますが、これを実現するには、子どもを持つ女性が働き続けるうえで問題となる「子どもの突発的な発熱や病気」の時のサポートが欠かせません。
この問題を解決するためのひとつの有効な手段として病児保育があります。

働く親に代わり、病気の子どもを預かり、ケアするのが病児保育です。
子どもは、 病気をすることで体の中に免疫を作っています。健康と病気を交互に経験することで、日々成長していきます。
病児保育は、女性の社会進出を後押しし、少子高齢化社会で労働力を確保するための重要なカギとなるものであると同時に、子どもの成長の過程を見守り伴走する仕事です。
働く親の「病児保育」を求める声は非常に高まっており、国も需要に供給が追い付いていないのが現状です。
———————————————————————
●参考データ 「病児保育の利用可能数と利用見込児数の比較」
———————————————————————
>病児保育施設の利用可能者数(1日あたり)
2008年:3380人
2012年:4408人 1,028人増

>保育所の総入所児童数
2008年:230万人
2012年:236万人 6万人増

>保育所入所時1人あたりの病児保育充足率
2008年:3380/230万×100=0.15(%)
2012年:4408/236万×100=0.19(%)
———————————————————————
このデータから病児保育施設の一日の利用可能者数の、保育所の総入所児童数に対する割合充足率は、0.15%から0.19%と4年で微増したにすぎず、病児保育が圧倒的に不足している事実に変わりはありません。
さらに、待機児童解消への動きが加速する中、保育所入所児童が増えれば、比例して病児保育のニーズはますます拡大していくことになります。

———————————————————————
~「認定病児保育スペシャリスト」が目指すこと~
———————————————————————
1、病児保育の質を向上させる
2、病児保育の担い手を増やす
3、病児保育の担い手同士が互いに学びあう場の創出

3つの目標を達成することにより、
「子育てと仕事の両立が当然で、子どもが社会全体で幸福に育てられている日本社会」を目指します。





  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ