• ホーム >
  • 【調査結果】46%超の女性が病児保育施設の拡充を希望!

【調査結果】46%超の女性が病児保育施設の拡充を希望!

2013.05.20

みなさん、こんにちは。事務局の斉藤です。
ネットで、興味深い調査結果が報告されていました。

保育園・幼稚園に関する調査_Q9_保育制度について、充実してほしい、改善してほしいこと
————————–————————–
「保育園・幼稚園に関する調査」(株式会社ライフメディア)
http://research.lifemedia.jp/2013/05/130515_infancy.html
●調査対象:未就学の子がいる20代・30代の全国男女
●調査期間:2013年4月30日から5月6日に実施
●有効回答:有効回答数1200サンプル
————————–————————–
画像は、「保育制度について、充実してほしい、改善してほしいことは?」
という問いへの回答です。
女性だけを見れば、病児保育の拡充は、ちまたで大きく話題となってい
「待機児童問題」を抑え、「経済的負担の軽減」に次ぐ2位となっています。

ちなみに、男女の回答差を大きい方から並べると、病児保育の拡充が1位となります。
女性の46.2%が病児保育の拡充を求めているのに対し、
男性では25.5%と低く、20%以上も差がついています。
これは他の回答項目には見られないものです。
この男女の意識差は、どこから来ているのでしょう。
子どもが病気になって「困る」経験をするのは、女性の方が多い、
ということを示しているのでしょうか?
みなさんは、この結果を、どう受け止めますか。

病児保育問題は、社会問題です。

当事者だけで解決できる問題ではありません。
ぜひ、保育に携わるひとりひとりが、病児保育に意識を向けて、
これを解決するための「一歩」を踏み出して頂きたいと、心から願います。
認定病児保育スペシャリスト資格は、その「一歩」を応援します!




  • 合格者の声
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ