• ホーム >
  • 「アートチャイルドケア尾張一宮保育園」に訪問しました!

「アートチャイルドケア尾張一宮保育園」に訪問しました!

2017.05.09

いつもJaSCAの実習生を受け入れてくださっている「アートチャイルドケア尾張一宮保育園」へ理事長の駒崎が4/22(土)に訪問しました。

アートチャイルドケア尾張一宮保育園」は愛知県一宮市にあります。保育方針に【明るい笑顔・感謝の気持ち】を掲げ、真心こめて保育することにより、思いやり・感謝の心を持てる子に育つと信じ、日々の保育を進めています。

運営元のアートチャイルドケアは、アート引越センターの保育事業として「子育て支援を通して社会に貢献する」を企業理念に、認可・認証保育所から独自運営の保育園、また病院内、企業内保育施設など全国で幅広い保育事業を展開しています。

「認定病児保育スペシャリスト」資格取得には病児保育施設での24時間以上の実習が必要となっています。※病児保育勤務者は勤務証明書のご提出で実習に置き換えることができます。

実習では「現場スタッフ」の方からレクチャーを受けながら、利用者である「お子さん」と関わり、知識を「実践」していきます。実習の目的は、実際の現場を体験することで、自分なりの「病児保育観」を養ってもらうことにあります。

実習した受講生からは『実習担当の先生がとても優しい方で安心しました。病児保育についていろいろなことを教えていただき充実した実習が経験できました』との感想をいただいています。

実習生を受け入れてくださる病児保育施設が少ない中で「アートチャイルドケア尾張一宮保育園」は貴重な存在だと言えます。日本病児保育協会ではこれからも全国の病児保育施設と良好な関係を築きつつ、受講生が安心して実習を受けられるよう万全のサポートをしてまいります。

 

実習生2017-04-23

(実習生が制作したアンパンマン)     (病児保育室の様子)

関連キーワード: ,




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ