• ホーム >
  • 【突撃★隣の病児保育!】国分寺病院 ひまわり保育室に行ってきました!

【突撃★隣の病児保育!】国分寺病院 ひまわり保育室に行ってきました!

2013.11.15

「突撃★隣の病児保育!」第8弾は、
東京都、国分寺市にある社会福祉法人浴光会 国分寺病院内「ひまわり保育室」をご紹介します。
もともと10年以上前から病後児保育を行ってきた保育室ですが、
今年の1月から病児保育もスタートしました。

P1010278

 

はじめに理事長(兼病院長)の高木智匡先生にお話をうかがいました。

(1)メイン0003

―――「ひまわり保育室」について、教えてください。

病児保育は国分寺病院の事業となっています。
もともと病後児保育は平成12年12月より実施していましたが、
国分寺市からはずっと「病児保育も始めてほしい」との要請を受けていました。
当院には診療科目に小児科がありませんので、私が小児科について勉強して、
今年の1月に病児保育をスタートさせたということです。

 

―――保育室の利用登録者数はどのくらいですか。

利用にあたっての登録は市内一括で行っています。
現在の登録者数は約500名で、今年度は(登録者数が)増えていると聞いています。
(※注:国分寺市には「ひまわり保育室」のほか、2箇所の病後児保育室があります[国分寺市HP])。

 

―――高木先生ご自身が「ひまわり保育室」に関わっていらっしゃるのですね。

はい、朝の受け入れ時に、私自身が利用申込のあったお子さんを診察して、
保育室でお預かりできるかどうかの判断を行っています。お昼も回診は行っていますね。

 

―――病児保育をスタートしてみての、手応えはいかがですか。

現在、(国分寺)市内で病児保育を行っているのは「ひまわり保育室」のみです。
お預かりが途切れることはありませんので、(病児保育の)ニーズはあると思っています。

 

(次に、看護師長 厚地さんと 保育士 名取さんにお話をうかがいました。)

―――お子さんのお預かりについて、教えてください。

(保育士:名取さん)

定員4名、うち病児は2名までのお預かりです。実際の利用は1歳児のお子さんが多いですね。

 

―――病児保育のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

(保育士:名取さん)

P1010316

 

前職が一般企業で、保育園の運営に携わっていました。
場所が東京23区内でしたので、周囲には少しずつ病児専門の保育施設も開設し始めていました。
保育園を運営していくなかで、病児保育が必要だということを非常に感じていました。
前職で病児保育施設を作ることができないかとトライしてみたのですが、難しくて。
また自分自身が病児保育の現場を知らなかったので、現場で仕事をしてみたいと思い、
昨年の10月に入職しました。

 

―――実際に1月に病児保育をスタートされてから、保育室を利用するお子さんは増えていますか?

(保育士:名取さん)

もともと病後児保育で利用していたお子さんが病児保育で利用するケースもありますが、
病児保育をスタートしてから新規に登録⇒利用開始のお子さんも多いです。
日々キャンセル待ちも発生しているので、病児保育に対するニーズは相当あると、
あらためて感じています。

 

―――どれくらいキャンセル待ちは発生しているのでしょうか?

(看護師長:厚地さん)

日々3人はキャンセル待ちがあります。
多い日ですと、6~7人キャンセル待ちになってしまいます。
定員2名のため、後から依頼の電話をかけてきたお子さんの方が重症で、
お預かりしたいのにお預かりできないのが、本当に申し訳なく思います。

 

―――「ひまわり保育室」ならではの特徴がありましたら、教えてください。

(保育士:名取さん)

病児保育中に子どもが重症化する可能性がありますので、
病院系列ならではの安心感は何者にも代えがたいです。
朝、高木理事長(兼病院長)の診察を受けてから入室していること、
看護師長がいるということですね。

 

(看護師長:厚地さん)

P1010325

病児保育をスタートさせてから今までで1人だけですが、
発疹が出て、大きい病院に行った方がよい重症のお子さんがいました。
発見が早かったので、親御さんからも「ありがとうございました」と言っていただき、
安堵したことがあります。

 

―――病児保育にとって一番大事だと思われることは何ですか?

(保育士:名取さん)

やはり、もっと病児保育でお預かりできる定員の数が増えることだと思います。
国分寺市で登録のお子さんは500名いるのに、病児は2名しかお預かりできないのが、
つらいです。

 

―――お預かりの定員が少ないということですね。
市内の他の病後児保育室の方も同じように感じていらっしゃるのでしょうか?
保育室間の交流などはありますか?

(保育士:名取さん)

こちらで病後児保育の受け入れが難しい場合は、
他の病後児保育室をご紹介することもありますし、
逆に病後児保育室からお子さんの状況をみて、こちらでの病児保育預かりが可能か
お問い合わせをいただくこともあります。

市の保育課の担当者も入って、年に3回病児・病後児保育室での連絡会があります。
その中で流行している病気の話などを含めた状況報告は行っていて、
今後、3つの保育室で集まって研修ができるといいねという話は出ています。

国分寺市の病児・病後児保育についてもっと多くの方に知っていただくためにも、
さらに協力できたらいいですね。

 

―――最後になりますが、病児保育のお仕事をされていて、うれしかったことは何ですか?

(保育士:名取さん)

親御さんはお子さんの具合が悪いなか、泣く泣くお仕事に行っていると思います。
すごく助かりました!といわれるのはやはり嬉しいです。

 

―――病気のお子さんの保育だけでなく、親御さんの気持ちにも寄り添っていて、素敵ですね。
本日はお忙しい中、お話をうかがわせていただき、本当にありがとうございました。

 

▶基本情報

名称 国分寺病院 ひまわり保育室
公式サイト なし
種別 医療機関併設型
対象年齢 産休明け(生後45日)~小学校就学前まで
定員 4名(うち病児は2名まで)

 

 





  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ