• ホーム >
  • 【千葉県で病児保育研修!】訪問型病児保育のフローレンス看護師&ドクターの講義内容を公開

【千葉県で病児保育研修!】訪問型病児保育のフローレンス看護師&ドクターの講義内容を公開

2015.08.21

FB150821-2
こんにちは、JaSCA事務局です。
去る8月18日に千葉県自治会館にて、「平成27年 病児・病後児保育担当者研修会」が開催されました。
この研修会は、千葉県下の認可保育所保育従事者、行政保育担当職員等を対象とし、「病児・病後児保育に必要とされる専門知識を、様々な現場で業務に携わっている担当者同士で学び合い情報の共有をする」という趣旨で、毎年開催されているものです。

今回は、当協会の関連団体である認定NPO法人フローレンスの看護師・保健師 森山千景氏の実践発表および、同団体往診ドクター 田中純子氏の講義内容のアウトラインをお伝えしてまいります!

【実践発表】テーマ:保育士と看護師の協働と看護師の役割について / 森山 千景氏

<レジュメ>

●フローレンスの訪問病児保育について
├保育スタッフへの電話対応
├保育スタッフへの看護研修

●新規授業の立ち上げについて~発達支援プランを通して保育スタッフと作り上げた道のり~
├発達支援プランスタート時の様子
├施設実習の調整~実習同行を通して
├保育スタッフとの情報共有
├重度の精神運動発達遅滞時の事例
├保育スタッフの変化

●障害児専門保育園ヘレン保育士看護師の協働
├保育スタッフの抱える不安
├子どもたちとその家庭、保育士のために看護師だからできること
├保育士・看護師の協働を通しての経験

●保育士・看護師の協働に大切なこと

森山看護師の話で印象的だったのは・・・
「看護師として、お預かり中の子どもの病状把握も大切だが、保育士の不安・心配はどこにあるのか、汲み取ることは同じくらい大事。電話したときに、開口一番飛び出してくる言葉は重要」
「応援しています、と言葉で伝えるだけでは不十分。実際に実習に付き添ったり・・・態度で示すことが大切」
「とにかく思ったことは声に出す。言わなきゃなにも、絶対に、変わらないから!」
といった言葉たち。

「保育士」「看護師」という方向性の違う、それぞれの道の専門家が協働するために大切な事がギュッと詰まった講演でした。

【講義】テーマ「こどもの病気と感染予防」 / 田中 純子氏

<レジュメ>

●サーベイランスの利用
├サーベイランスとは
├代表的なサーベイランス・・・国立感染症研究所千葉県衛生研究所千葉市感染症情報センター
├ご自身の施設でもサーベイランスを!
├サーベイランスから得た情報をどう役立てるか・・・サーベイランス情報(流行状況)を元に疑ってみることが早期診断につながる

・感染症から身を守る
├感染経路について
├飛沫感染予防
├インフルエンザは罹患者の半径1-2メートルが最も危険

(くしゃみの飛び方)出典:厚生労働省   https://youtu.be/9Mkb4TMT_Cc

├咳エチケット
├マスクの効用・・・高いマスクを長く使うよりも、安いマスクを正しく装着し、頻回に交換するほうが良い
├アルコール消毒
├手洗いの重要性・・・WHO手指消毒プロモーション

(Hand hygiene dance – WHO/HUG, Geneva)出典:WHO

├接触感染予防
├胃腸炎は接触感染が主体
├下痢のオムツ交換・・・1)手指衛生、2)マスク、3)ビニールエプロン着用、4)手袋着用

(嘔吐の処理)出典:CityOfYokohama

├消毒の基本は次亜塩素酸

├環境整備
├高頻度接触面と低頻度接触面とを分けて考える
├感染を広げないための工夫

・高頻度接触面にはできるだけ触れない
・ドアはできるだけ肘であける
・ゲートも肘で開けられるものを使用する
・水栓も触れない

・保護者へ情報伝達

<以下のことを「流行時期が来る前に」シミュレーションし、職員の認識を高めておく>

◆症状はありのままに。軽く伝える必要はない
◆保護者への伝達内容について話し合い、まとめておく
◆子どもを第一に
◆(保育所では)流行状況などを掲示するとともに、リーフレット等で個別疾患の一般的な対処法を。
◆オムツ交換、嘔吐処理、清掃などは各施設で方法を決めマニュアルを作成し、いつでも見られるように「物品」とともに配置
※年に1回はマニュアルを見直し、必要に応じて改訂する

 

田中Dr.の講義のあとには質問も沢山上がり、みなさん意識高く学びの場を活用されていると感じました。
「次亜塩素酸の消毒液は作って備え置く場合、どのぐらいの期間で交換するのが適切ですか?」
「手足口病流行時期、症状が収まると登園してくるので他の子への感染が心配なのですが・・・」
「次亜塩素酸の消毒液は、拭き取りじゃなく霧吹きなどに入れて噴霧しても効果はありますか?」

※これらの質問への回答は、次号9月18日発行のメールニュースでご覧いただけます!
MNバナー

お住まいの地域によっては、リアルな研修会の機会が少ない場合もあるのではないでしょうか。
私たちJaSCAの認定病児保育スペシャリスト資格取得web講座は、全国どこからでも受講が可能です。
ぜひ、ご活用ください。
無料お試し受講バナー

関連キーワード: , , , , , , , ,




  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ