• ホーム >
  • JaSCA事務局スタッフ マイです!【自己紹介】

JaSCA事務局スタッフ マイです!【自己紹介】

2014.10.20

舞37

こんにちは、JaSCA事務局のマイです。
現在、5歳児の子育てをしながらJaSCAで病児保育を志すみなさんのお手伝いをしています。

Q1

舞35

出産前に自治体から子育てに関する情報の冊子をもらいました。
その冊子に、一時的に子どもを預ける先の一つとして、病後児保育施設の紹介が載っていたのが、病児保育を知ったきっかけでした。
その時は仕事をしていなかったのですが、漠然と「あ、これがあるなら子育てしながらでも仕事することができる」と感じたのを今でも覚えています。
そして、1歳を過ぎた4月に保育園に入園、5月から仕事を始めて1週間後にさっそくの発熱。(しかもたまたまお休みをいただいていた日!)
慌てて病後児保育室に登録を済ませ、その翌日から病後児保育室を利用しての、子育てと仕事の両立が始まりました。
今ではすっかり病後児保育室がお気に入りの5歳児は、熱が出ると「明日しゃぼんだまの保育園(壁面にしゃぼんだまが描かれているのでそう呼んでいます)に行ける!?」とテンション高く聞いてくるようになりました。

病児保育の利用体験はまたお話しできればと思います。

Q2
舞34

主に受講生のみなさんのサポートを行っています。
受講生のみなさんからのお問い合わせへのお返事や、実習の依頼やサポートをします。
また、社内システムも担当していたり‥広報も担当していたり‥さまざまなところでみなさんと関わっています。

Q3
舞34

好きなものは写真、ディ●ニー、そしてよさこいです。
夏~秋のよさこいシーズンには母子で首都圏各地のよさこい祭りに出かけ、
冬~春のよさこいがオフシーズンの時期には、ディ●ニーランドに出かけてます。
写真は使い古した一眼レフを抱えてディ●ニーで撮ったり子どもを撮ったり、
趣味を活かして時々、JaSCAなどの広報用写真も撮影させていただいてます。
他にも、手芸、動画編集、工作など、創るもの全般を楽しんでいます(料理を除く、、、)

スタッフブログでは、病児保育を利用する母としてのお話や、受講生のみなさんからいただいた質問のご紹介、実習依頼ってどうやっているの?というお話をしていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。





ページトップへ