• ホーム >
  • 「認定者の気持ち」のおはなし

「認定者の気持ち」のおはなし

2015.03.16

こんにちは、JaSCA事務局のマイです。
事務局では毎回、認定病児保育スペシャリストの試験に合格された方に認定証の受領確認を兼ねたアンケートを行っています。
第1回から第4回まで、認定者から寄せられたコメントを見てきていますが、多くの方が合格したときの気持ちとして述べているのが
「これがゴールではなく、スタートライン。これからもっと学んでいかなければ、と気が引き締まりました」
という内容。

この資格が更新制を採っているのもまさにこの部分で、
取って終わりの資格ではなく、資格所有者として、病児保育に携わる者として、日々学び、成長し続けてほしいと願っています。

そんな事務局の思いが、新しく認定されたばかりの方々にも伝わってるのかな、とアンケートの集計を取りながら嬉しくなりました。

現在は第5回認定試験の申込受付中ですが、今から今年の夏はどんな認定者に出会えるのか、楽しみになっています。

▼認定者の声はこちらからご覧いただけます!
http://sickchild-care.jp/voice/

関連キーワード:




ページトップへ