• ホーム >
  • 3Dプリンター体験のおはなし~ドット絵て難しい!~

3Dプリンター体験のおはなし~ドット絵て難しい!~

2015.03.26

こんにちは、JaSCA事務局のマイです。
暖かさを感じる日が多くなり春が近づいてきました。
自己紹介でもお話したように、よさこい鑑賞が趣味な私は暖かく春の訪れとともに、よさこいシーズンの始まりが近づいていることにワクワクしています。
そして、ディ●ニーも来週から春のイベントが始まるので、1年の中で最もワクワクしている時期です(笑)

そんなシーズンスタートに先駆けて、先日赤坂サカスのママサカスのイベントに行ってきました。
イベントも目玉は「たまごさがし」。
イースターのたまごさがしを広場を使ってやるのですが、それ以外にもいろんなイベントブースが盛りだくさん!
芝生の遊び場、ウサギのだっこ、絵本ひろば、パティシエ体験、TVの企画、飲食ブース、交通安全イベント、ハンドペイント、などなどなど。
たまごさがしをしながら広場を巡っていると、ついつい「あれやりたい!」「これやりたい!」と大人も5歳児もキョロキョロ。

なかでも興味をひいたのが「3Dプリンター体験」。
タブレットのアプリで、ドット絵の立体デザインを書いて、それが3Dプリンタで出力される…という体験コーナーがありました。
3Dプリンターなんて使ったことない!これは面白そう!と20分待ちで並びました。

待っている間、サンプルの作品を見たりしながら、何を作ろうかな~♪と。
5歳児は「ハート作る!」と。
私は何にしようかな…?プリンタの素材の色は赤、緑、青、黄色、黒。
黒!!!きっとこれを作ったらかわいくできるはず!!

デザインを決めていざ順番。ちょうど黒い素材のプリンターが空いてラッキー♪
さてデザインを書いてみよう…とすると、結構難しい~
ドット絵を作るなんて、デコメールが流行っていた10年ぶりくらい!?
試行錯誤しながらなんとか完成。
そこから更に、出力に20分ほど待つので、たまごさがしの続きをして時間つぶし。

時間になったので受け取りに行ってみると…
うん!予想通りいい感じに出来た!
愛用の一眼カメラを作ってみました♪
(左は5歳児作の”ミ●ーちゃん”。ハートじゃなくなりました/笑)
SB150326-2
ほっとせいの3Dフィギュアとかも作れたらいいなぁ~、なんて思うマイでした。





ページトップへ