• ホーム >
  • 【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第5弾:サチ編

【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第5弾:サチ編

2015.02.02

2月28日(土)に開催する第10回保育スキルアップ・オープンセミナーは「保育者の絵本よみ聞かせ」がテーマです。
参加のお申し込み受付は1月23日(金)より開始していますが、
セミナーの開催に連動して事務局スタッフがリレーでおすすめの絵本を紹介しています。

 

幸21こんにちは。事務局スタッフのサチです。
第4弾の、みつこ(「おやおやおやさい」)からバトンを受けたので、私のおすすめ絵本を紹介します!

 

おすすめの絵本を教えて

「ぼくだけのこと」  偕成社 (http://www.amazon.co.jp/dp/4033313206
森 絵都(著) / スギヤマ カナヨ(イラスト)

ぼくだけのこと01

 

どんな絵本なの?

3人兄弟のなかで、右のほっぺにえくぼができるのは、ぼくだけの嬉しいこと。
家族の中で蚊に刺されるのは、ぼくだけの困ったこと。

・・・といったように、
家族の中で、仲良し6人の中で、クラスの中で、452人の学校の中で、町の中で、
そして、世界中で・・・「ぼくだけのこと」が次々と紹介されていく絵本です。

世界には人間がたくさんいるのに、ぼくと同じ人間はいないってふしぎ。
ぼくがぼくであることを数えてみた。
ぼくは世界にただひとり!

主人公ヨータが、自分自身について「ぼくだけのこと」をあげていき、
そのひとつひとつを、兄弟や、お母さん、クラスメイトなど身近な人が
「たしかに●●●は、彼だけのこと」と証言する展開を、子どもは楽しんでいました。

この本との出会いを教えて

3人目の妊娠中に出会った絵本です。
家族や周りの人の意識が、どうしてもお腹の赤ちゃんに向きがちな中で小学校に入学した、一番上のお兄ちゃん。
お友達も一気に増えた彼に、「自分らしさ」を大切にしてほしいなぁ、という気持ちと、
「あなたを大切に思っているよ」という気持ちを伝えたくて、
そんな絵本を探していたところ、この絵本にたどりつきました。

 

おすすめのポイントと理由を教えて?この絵本への思いとかもききたいわ~

小さなお子さんから、少し大きなお子さん・・・というか、大人まで、楽しめる絵本です。

主人公ヨータに自分を重ねあわせながら、
良い所ばかりではなく、ちょっと残念なところ、悲しいところ含めて「じぶんらしさ」なんだということを、じっくり味わえます。
どんなに似ている人がいたとしても、まるっきり全て同じってことはなくて、
自分には自分だけの「ONLY ONE」なことが、絶対にあるんだ!と感じられます。

お兄ちゃんと一緒に布団に寝転んで、読むたびに新しい「お兄ちゃんだけのこと」をお互いにあげて、
「たしかに、それはお兄ちゃんだけのことだね!」と、確認してから寝た日々が、懐かしい~。
今夜は久しぶりに、この絵本を、11歳になったお兄ちゃんと一緒に読んでみようかと思います。

(ちなみに、著者の森絵都さんは、直木賞作家です)

他のスタッフのおすすめ絵本はこちらから
【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第1弾:さえ編
【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第2弾:しの編
【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第3弾:テツ編
【JaSCA事務局スタッフ おすすめ絵本はこちら!】第4弾:みつこ編

関連キーワード:




ページトップへ