• ホーム >
  • 梅雨の日に「お絵かき」を思う。

梅雨の日に「お絵かき」を思う。

2015.06.11

こんにちは、事務局のサチです。

関東もいよいよ梅雨入りし、晴れた日にも空気が少し重たい気がする今日このごろ。
雨で外で遊べない日に、娘のお絵かき熱が加熱しています。

今彼女がハマっているのは「模写」。
といっても、たいそうなものではなく、好きなキャラクターのイラストを見てはひたすら画用紙に描く、というもの。

ぐ◯たま、とか。
ようか◯ウォッチ、とか。
な◯こ、とか。

IMG_1492

 

2時間近く書き続けることもあり。
よくもそんなに集中力が持続するな・・・と親でも感心するほどです。
子どもの、「好きなことへの集中力」は、本当にすごいですね。

思い起こせば昨年、秋も深まったある日。
学童保育にお迎えに行くと、普段あまり感情を表に出さない娘が、

「ママ!今日すごくいいことがあった!!」

と、満面の笑みで駆け出してきました。
聞けば、授業で書いた「コスモスと自転車」の絵が、佳作に入選したとのこと。

IMG_9371

「写し絵」や「模写」というのは、なかなか理にかなった画力向上のトレーニングなのかもしれないですね。
保育所~小学校低学年では、「写し絵」や「ぬり絵」にはまり、
いまは「模写」にはまり。

線の描き方、なめらかな筆の動かし方、色のつけ方。
そして見たものの忠実な写し取り方。

そうして、コツコツと(気づかないうちに)トレーニングを重ね、自分の好きな「お絵かき」で佳作をとった、ということは、娘の大きな自信となったようです。
親としては、このままうまく伸びていってほしいなぁ・・・と思いながら。

「模写」作業のあと、机の上に残された大量の消しゴムかすを、今日もだまって片付けるのでした。

梅雨明けまで、いったいいくつの作品ができあがるのだろう?
とちょっと楽しみな日々です。





  • スタッフブログ
  • 合格者の声
資格取得のために申し込み
お申し込みに不安がある方は
  • 今なら無料で講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら
  • 認定病児保育スペシャリスト公式テキスト発売中 くわしくはこちら
  • 保育スキルアップ・オープンセミナー(無料)を実施中 くわしくはこちら
  • よくある質問
  • お問い合せ
  • メールニュースに登録

ページトップへ