認定病児保育スペシャリストに合格された方の喜びの声をご紹介します。
病児保育で働くの方の声を紹介しています。タブを切り替えると、別のカテゴリをご覧いただけます。

M.Mさん

埼玉県

40代

施設型

「けいれんはやはり怖いものだけど、この資格の勉強をしたことで気持ちが楽になった」

病児保育の仕事をしていて、スキルアップのためにこの資格を勉強し始めました。
子どもが高熱やけいれんの時はすごく不安だったけど、この資格を学んだことで、仕事の時に気持ちが楽になりました。

Mさんに、聞いてみよう

1. 資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

病児保育のスキルアップ・学びの場が欲しかったことです。
何かあった時のことを学んでおきたかった。

2. web講座で学んだことが、実際の業務で役だった場面はありましたか?

高熱を出した時や、けいれんが起こった時は怖かったです。ただ、この資格を通じて病気のことを学んだことで、病児保育をするときの安心感につながった。

3. web講座で学んだことをどのように活かしていきたいですか?

勤務先の人にもこの講座で学んだことを伝えていきたいです。

4. 資格取得について、職場の人は知っていましたか?

いいえ、1人で勉強しました。

5. 資格を取る前と取った後で、周りの方の反応や、本人の実感や意識として変わったことはありますか

病児保育に携わるときの精神的な余裕が出来ました。

6. 実際にweb講座で学んだ期間はどれくらいでしたか?

1ヶ月位です。WEB講座で満点をとるまで何度もチャレンジしました。

7. 1日にweb講座をやる時間は、どんなタイミングでどれくらいの時間でしたか?

1時間位です。手の開いている時間を利用して勉強しました。

8. これから認定を目指す方に何か伝えたいことなどはありますか?

病児保育、保育士の人に限らず、心肺蘇生などはどの方でも学んでおいたほうがいざというときの保険になります。
学ぶことが有意義な資格だと思います。もっともっとこの資格を持つ人が増えることを期待しています。

そのほかの認定者の声も聞いてみたよ

病児保育で働く人 保育で働く人 その他

お申込みに関してはこちらを見てね

お申し込みに不安がある方は

よくある質問

お問い合わせ

無料web講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら

ページトップへ