認定病児保育スペシャリストに合格された方の喜びの声をご紹介します。
病児保育で働くの方の声を紹介しています。タブを切り替えると、別のカテゴリをご覧いただけます。

瀧田幸代さん

千葉県

50代~

施設型

病児保育に関わるスタートラインに立てたという自覚が持てるようになりました

病児保育施設で勤務し始めたばかりの私は、「基礎からしっかり習得できていないのでは?」と
不安になっていました。
web講座で学び資格を取得したことで、お子さんに落ちついて対処できるようになり、
病児保育に関わるスタートラインに立てたという自覚が持てるようになりました。

瀧田幸代さんに、聞いてみよう

1. 資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

実際に病児保育の現場で働き始めて、「基礎からしっかり習得できていないのでは?」と不安になっていた時、
公式テキストを手に取る機会がありました。
内容がとても理解しやすく、web講座でも学んでみたいと思いました。

2. web講座で学んだことが、実際の業務で役だった場面はありましたか?

以前より落ちついてお子さんに対処できるようになりました。正しい手洗いも習慣化しました。

3. web講座で学んだことをどのように活かしていきたいですか?

リスクマネジメントで学んだ「人間はミスをするもの」の前提で対策をたて、会議において意見を出し合い検討することの
重要性を感じるようになりました。
今後職場でも提言していきたいです。

4. 資格取得について、職場の人は知っていましたか?

はい、知っていました。若い保育士からは「よく勉強しようと思いましたね。」と言われました(笑)

5. web講座ではどのように学習していましたか?

最初はゆっくり勉強する予定を立てていたのですが、興味が湧き楽しんで無理なく学べる工夫がされていました。
飽きやすく勉強嫌いの私でしたが、早いペースで資格を取得することができました。

6. これから認定を目指す方に何か伝えたいことなどはありますか?

資格を取得したことにより、病児保育に関わるスタートラインに立てたという自覚が持てるようになりました。
まだまだ未熟で、資格を取得しても疑問点が出てきます。そのような時に認定者専用サイトやスキルアップセミナーは疑問点を
解決へと導き、知識を確実にしてくれます。

そのほかの認定者の声も聞いてみたよ

病児保育で働く人 保育で働く人 その他

ページトップへ