認定病児保育スペシャリストに合格された方の喜びの声をご紹介します。
病児保育で働くの方の声を紹介しています。タブを切り替えると、別のカテゴリをご覧いただけます。

小野真弓さん

東京都

50代

訪問型

受講開始から3日で1次試験合格!

社内講師として病児保育を指導するにあたり、資格の取得を目指しました。

web講座で学んだことで、今までの経験で得た知識の裏付けや確認ができて、
講師として教える際にもスムーズに言葉に表せられるようになりましたし、説得力を持って話せるようになったかな、と思います。

小野真弓さんに、聞いてみよう

1. 資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

勤めている病児保育で社内講師をやるお話をいただきました。
子育て経験の他には保育に関する資格も、他の保育経験もなかったので、何か資格を持っていた方が良いんじゃないかな、と思っていたところに、この病児保育の資格の話を聞き、取得することにしました。
保育士の資格はテキストとかで勉強はしていましたが、ピアノは弾けないし、絵も描けないし…と保育士は難しいかな、という思いがあって。病児保育の仕事をしてきたので、この病児保育の資格ならとっつきやすいかな、と思いました。

2. web講座で学んだことが、実際の業務で役だった場面はありましたか?

知識の裏付けや確認ができました。
「遊びは心の栄養だ」ていう言葉がありましたが、確かに「病気だから看病がメインに」と思ってしまいがちだけど、そういう中でも遊びって、「そういう観点で大事にしなきゃいけないんだ」て、こちらの心にも響いたし、「だから病児保育の時の遊びとはどういうことがいいのか」と、自分の中の考えを整理するきっかけになりました。
ヒヤリハットとかも、まさに言われた通り、隠さず、報告を上げて分析をしてみんなで良い方向に持っていこうって。仕事でなんとなくやっていた事への裏付けが、自分の中に落ちてきました。

水分管理なども具体的な数値が出ているので、肌感覚でやっていたことも、これぐらいが目安なんだ、ときちんと見れるようになりました。 自分の子どもを育てているときには、子どもが転んでも「ちょっとくらい大丈夫よ」「そうやって大きくなっていくのよ」とかって思ってしまいがちですよね。
でも、そういう感覚を私たち保育者は持っちゃいけないって、そういう観点がすごく自分に落ちてきて。新人研修でリスクマネジメントを話すときも説得力を持って話せるようになったのかな、と思います。

3. web講座で学んだことをどのように活かしていきたいですか?

資格を取ったことで「これからも勉強をしていなきゃいけないんだ」と、長年仕事をしていてもさらに学んでいく必要性を認識することが出来ました。

4. 資格取得について、職場の人は知っていましたか?

受講を始める前に、すでに受講をしている人にお話をきいたりはしましたが、受講を始めたことを他の人に話したりはしませんでした。

5. web講座ではどのように学習していましたか?

受講開始から3日で1次試験を受けて認定試験に申し込みました。
講座に申し込む前に、すでに受講をしている方に話をきいていて、その方はゴールデンウィークの休みの間に集中してやっていた、とききました。
私も普段病児保育をやっているので、「この言葉ってどういう意味だろう…?」と考えなきゃいけないような、聞いたこともないような内容ではなかったです。そのおかげで自然と頭に入り、スムーズに受講できたので、集中して講座をやっていても苦になりませんでした。 1日には3~4時間くらい集中して通して受講しました。小テストは13講義ぜんぶ、100%正解になるまで繰り返しやって、それから1次試験を受けました。

1次試験の後から認定試験までは、小テストをおさらいしながらテキストで学びました。小テストはどうしても繰り返しやるごとに答えを覚えていってしまうので、テキストを読むほうが多かったです。人工呼吸とかもしっかり復習していたんですけど、手洗いでびっくりしました(笑)

6. これから認定を目指す方に何か伝えたいことなどはありますか?

保育士の資格を持っている若い方がさらにこの資格も持つと、(転職に限らず)活躍の場がすごく拡がるんじゃないかな、と思います。
新しい資格なので、世間の認知度ってどれくらいなのかな?と思ったりもしますが、他の病児保育をやっている知り合いも受験していて、「職場から進められて受験した」と言っていて、業界での認知度も上がっていっているのかな、と感じています。 新しく病児保育を始めた人だけじゃなくて、長く病児保育をやっている方にも挑戦してみてもらえたらいいな、と思います。

そのほかの認定者の声も聞いてみたよ

病児保育で働く人 保育で働く人 その他

お申込みに関してはこちらを見てね

お申し込みに不安がある方は

よくある質問

お問い合わせ

無料web講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら

ページトップへ