認定病児保育スペシャリストに合格された方の喜びの声をご紹介します。
病児保育で働くの方の声を紹介しています。タブを切り替えると、別のカテゴリをご覧いただけます。

田中あけ美さん

神奈川県

50代

訪問型

~病児保育には経験も知識も、どちらもバランスよく必要です。講座で知識をアップデートできました。~

病児保育の仕事をしていますが、「病児保育に対する知識がもっと必要だ」という思いが強くなってきて、講座を受講しました。
病児保育の仕事は、経験だけでも、知識だけでも、どちらか一方に偏ってはダメで、どちらもバランスよく必要だと思うのです。
経験と知識の両方をバランスよく積み上げていくと、単純にプラスした以上の効果があると思います。 web講座で学習した知識を、今度は仕事にいかしていきたいです。

田中あけ美さんに、聞いてみよう

1. 資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

もともと私も子育てをしながら仕事をしてきました。
当時もお迎えや保育園がお休みの時などは友人・知人・近所の保育ママさんを総動員して対応できましたが、子どもの病気の時だけはどうしようもなくて、仕事を変えたこともありました。
子どもも大きくなりましたので、あの時自分が助けてもらった恩返しをしたいとい気持ちがあって、病児保育の仕事を始めました。
いざ始めてみると病児保育に関する知識がもっと必要だという思いが強くなってきました。資格取得をめざすことで知識をアップデートしたいと思い、講座を受講しました。

2. web講座で学んだことが、実際の業務で役だった場面はありましたか?

「これはweb講座で学んだことだ」という根拠をもって、業務にのぞめることだと思います。
安心材料といったらよいでしょうか。  また直接の業務とは関係ないですが、認定後もセミナーで自分と同じように病児保育に関心のある方とお話できるのは、励みやモチベーションにつながっています。

3. web講座で学んだことをどのように活かしていきたいですか?

資格取得のきっかけでもあるのですが、病児保育の仕事は、経験だけでも、知識だけでも、どちらか一方に偏ってはダメで、どちらもバランスよく必要だと思うのです。経験と知識の両方をバランスよく積み上げていくと、単純にプラスした以上の効果があると思います。 web講座で学習した知識を、今度は仕事にいかしていきたいです。

4. 資格取得について、職場の人は知っていましたか?

職場の仲間には話しました。職場でも受講中の同僚がいて、早くに一次試験合格したと聞いて、私も頑張ろうという気持ちになったり、二次試験の対策を話したりと、身近に受講仲間がいたので、一緒に合格!を目指して途中挫折することなく頑張ることができました。

5. web講座ではどのように学習していましたか?

平日は仕事がありましたし、ちょうど繁忙期でもあったので、休日にまとめて受講していました。1日に2、3講座ずつまとめてです。自分の都合で勉強できる点がとてもよかったです。 並行して保育士試験の勉強もしていたのですが、保育士試験はテキストだけの孤独な戦い。こちらの講座は動画や小テストもあり、自分が納得できるまで何度も確認できる点がよかったです。特に救急救命などはテキストだけでなく、動画で見ることができたのは大きかったですね。

6. これから認定を目指す方に何か伝えたいことなどはありますか?

病児保育に関心のある方は、病児保育がどういうものか知るためによい講座だと思います。 すでに病児保育の仕事をしている方にとっても、今まで知らなかったことや不十分だったことを知る機会になります。勉強して職場で情報を共有することで、職場全体もレベルアップしていくと思いますので、受講をおすすめします。

そのほかの認定者の声も聞いてみたよ

病児保育で働く人 保育で働く人 その他

お申込みに関してはこちらを見てね

お申し込みに不安がある方は

よくある質問

お問い合わせ

無料web講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら

ページトップへ