認定病児保育スペシャリストに合格された方の喜びの声をご紹介します。
病児保育で働くの方の声を紹介しています。タブを切り替えると、別のカテゴリをご覧いただけます。

Kさん

神奈川県

50代

訪問型

~ この資格がもっと広く世の中に知れ渡ると良いと思います。~

病児保育に携わる時だけでなく普段の生活の場面でも役に立つことが多いと思いますし、子供が好きな人なら決して難しいと感じずに学べると思います。

Kさんに、聞いてみよう

1. 資格を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

子育てと仕事を両立させている若いお母様達の為に何かお手伝いをしたいと思い、病児保育の仕事に就いたものの、子育て経験があるだけの私が果たしてその重責を負ってよいものか、適任なのだろうかという思いが常に頭にありました。そこで、きちんと専門的なことを学ぶことがこの仕事に役に立ち、自分の自信にも繋がると思い、その成果を資格という形で残したいと思いました。

2. web講座で学んだことが、実際の業務で役だった場面はありましたか?

ハインリッヒの法則(「1つの重大事故の背後には 29 の軽微な事故があり、その背景には 300 の異常が存在する」というもの)は学んだことによって実際の現場での意識が違ってきました。「危なかったけど何事も無くて良かった!」で済ませず、その事象をきちんと分析する癖がついたと思います。そして常にあらゆる可能性を念頭に置きながら子供に目配りや心配りをする習慣が身に就いたと自分では思っています。

3. web講座で学んだことをどのように活かしていきたいですか?

病児保育の現場で迷ったり悩んだりした時、web 講座で学んだことを思い出しながら保育をしたいと思います。他にも、例えば救命救急に関して学んだことは、万が一それが必要な場面に遭遇した際にはその知識を活かせるのではないかと思います。

4. 資格取得について、職場の人は知っていましたか?

一緒に資格試験を受ける同僚達と情報交換等をしながら勉強していました。

5. web講座ではどのように学習していましたか?

一日1課を目標にしました。次の課に入る日は、最初の数十分は前の課を復習した後に新しい課を学習するという方法にしました。家事と仕事の合間に勉強したので、どうしても時間が取れない日もあり、大体1カ月位はかかったと思います。余談ですが、在宅での1次試験の時は、家族(娘)にタイムキーパー役になってもらい、万が一途中で電話や来客があった場合に対応してもらうよう傍で待機してもらいました(笑)。

6. これから認定を目指す方に何か伝えたいことなどはありますか?

この講座の内容は病児保育に携わる時だけでなく普段の生活の場面でも役に立つことが多いと思いますし、子供が好きな人なら決して難しいと感じずに学べると思います。

そのほかの認定者の声も聞いてみたよ

病児保育で働く人 保育で働く人 その他

お申込みに関してはこちらを見てね

お申し込みに不安がある方は

よくある質問

お問い合わせ

無料web講座サンプルを視聴頂けます! くわしくはこちら

ページトップへ