日本で唯一の病児保育web講座 | 認定病児保育スペシャリスト

受講を
申し込む

病児保育」とは?

子どもが37.5℃以上の発熱時や病気のとき、保育園では預かることができません。そんなときに施設やご自宅で子どもをお預かりするのが「病児保育」です。
子どもは本来、健康と病気を交互に繰り返しながら成長していきます。病児保育では、 保護者のサポートに加え、病気に関する知識とスキルを持った保育者が適切な保育と看護を行います。病気の時でも子どもたちがよりよく生きることを助け、成長の過程に伴走します。

病児保育web講座
ってどんな講座?

病児保育に必要な知識を基礎からしっかり学べる、日本で唯一のweb講座です。

子どもの病気の特徴や、具体的なケアポイント、感染予防の知識など、学んだことを子どもに関わるさまざまな現場ですぐに活かすことができます。保育中のリスクマネジメントや職員間の円滑なコミュニケーション方法といった幅広い内容が網羅されており、規定の手順をすべてクリアすると「認定病児保育スペシャリスト」資格を取得できます。

保育現場でこんな「困った」経験、
ありませんか?

  • 子どもが発熱! お迎えまで
    時間がかかるのに
    苦しそう...
  • 保護者から... 病気に関して
    アドバイスを
    求められた!
  • 対応に
    自信がない...
    保育についてもっと
    知識やスキルを
    高めたい

病児保育web講座」を学ぶと・・・

  • 子どもの症状に応じた
    最善の対応ができるようになる!

    子どもが病気の時に、慌てずに適切な対応やケアを行うことができます。症状を見て、病気の種類や特徴を判断できることで、急激な症状の悪化が起こる前に医療機関へ受診するなどして、子どもの安全や命を守る選択ができます。

  • 保護者から信頼される!

    病児保育の知識を身につけることで、保護者のお迎え/引き継ぎ時に、症状や自宅でのケアについて、適切なアドバイスができるようになり、保護者が信頼して子どもを預けられる保育者を目指せます。保護者に伝えるべき項目を学ぶことができます。

  • 自分の保育に自信が持てる!

    病児保育は、健康と病気を交互に繰り返す子どもにとっては、普段の保育の延長線上にあるものです。病児保育のスキルは特殊なものではなく、子どもに関わるあらゆる現場で役立ちます。「何となく」の対応をなくすことで、自信につながります。

受講者の声 VOICE

  • 20代
    保育園勤務

    毎日の保育に役立つ学びを実感

    保育中に子どもが急に熱を出したり、咳でつらそうにしていることがあり、なんとかしてあげたいと思い受講を始めました。
    学んだケア方法を実際にしてみると症状が楽になったようで、学びが役立っていることを日々実感しています。

  • 40代
    企業主導型保育園看護師

    自信を持って対応できた

    転職先の新設保育園では病児も預かっています。以前は自己流でケアをしていて、本当にこれでよいのかなと感じていました。この講座で、ケアの意味や正しい方法を学ぶことができて、自信を持って病気の子どもに対応することができるようになりました。

  • 30代
    病児保育施設勤務(保育士)

    病児保育のスタートラインに立てた

    病児保育施設で勤務し始めたばかりの私は、「ケアをしっかり習得できていないのでは」と不安でした。web講座で学んだことで、落ちついて保育ができ、ようやく病児保育に関わるスタートラインに立つことができました。

  • 40代
    保育園園長

    病児保育スタッフの研修に

    新たに病児保育事業を始めることになり、スタッフへの研修が必要になって、こちらの講座を法人で申し込みました。webで受講ができるので集合研修のようにスタッフのシフト調整に悩む必要がなく、集中的に受講ができ、スタッフ全員が開室までに資格を取得することができました。資格者があることで、利用者の安心も得られているようです。

  • 30代
    保育園勤務

    転職時のアピールポイントに

    子どもの預け先がなく仕事と子育ての両立に困っている保護者を助けたいと思いました。保育士の経験とこの資格をアピールポイントにして、病児保育の仕事への転職も考えています。

  • 30代
    訪問型障害児保育勤務 保育士

    ブランクからの復帰に

    この資格を取得することで自信をつけて、しばらくブランクがあった保育の仕事に復帰しました。保育園では講座で学んだ病児保育のスキルを実践する場面が多くありました。この講座で学ぶ楽しさを知ったことで、更に保育の質を高め、幅を拡げたいという気持ちになり、今は医療的ケアを必要とする子どもを保育する仕事に挑戦しています。

受講のながれ FLOW

  1. STEP1

    講座お申込み

    Webサイトよりお申込みください。
    お支払にはクレジットカードまたはコンビニ決済をご利用いただけます。

  2. STEP2

    講座受講

    小テスト

    1次試験

    webでの受講となりますので、インターネット環境があれば「全国どこからでもどなたでも」受講することが可能です。1講座は約20分!視聴が終わったら、簡単な小テストで定着度を確認し、最後に一次試験をweb受験します。

  3. STEP3

    認定試験

    東京の試験会場、またはオンラインで受験できます。講座での学習範囲から口頭試問と実技形式で出題されます。

  4. STEP4

    実習

    病児保育施設での実習、または現場実習に代わるオンラインでの実習代替も選択可能です。

  5. すべてのステップを
    クリアすると・・・
    病児保育の資格
    認定病児保育スペシャリスト
    資格取得!

病児保育web講座の
ポイント ADVANTAGE

  • POINT1

    いつでも・どこでも、
    スマホひとつで受講できる

    インターネットにつながった環境があれば、スマートフォン1つでweb講座を受講できます。もちろん、パソコンやタブレットでも受講可能です。

  • POINT2

    最短2ヶ月で資格取得

    1講座にかかる時間は約20分。お仕事をしながらでも、休憩や通勤のスキマ時間で資格取得を目指せます。お申し込みから資格発行まで、最短2ヶ月!講座受講だけの場合は2週間ほどで視聴完了できます。

  • POINT3

    子どもや保護者に
    最善の対応ができる

    病児保育の知識とスキルを身につけることで、子どもが病気の時も慌てずに正しい対応ができます。保護者へ受診の目安やケア方法をアドバイスする際にも役立ちます。

受講料金 FEE

\すぐに活かせる病児保育のスキル満載/
認定病児保育スペシャリスト
web 講座

税込71,500円

お得な割引

グループ割引

3名以上の同時申し込みで
受講料の10(7,150円)
キャッシュバック!

お友達紹介割引

すでに受講されている方からのご紹介で
紹介者・被紹介者それぞれに
税込3,000
キャッシュバック!

【ご利用方法】
受講申し込みの際、事務局までご連絡ください

申し込み方法 APPLY

  1. 仮登録
  2. 本登録
  3. ログイン
  4. ご購入
  5. 受講開始
  1. フォームから仮登録

    仮登録する

  2. メール中のURLをクリック

    01で登録したメールアドレス宛にメールが届きます。メール内のURLをクリックし、本登録を完了してください。

    • ※「迷惑メール等」の設定をご確認いただき、@sickchild-care.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
  3. web講座にログイン

    以下のログインページを開き、01で登録したメールアドレス・パスワードを入力し、web講座にログインしてください。

    ログインページ

  4. web講座のご購入

    「認定コースを購入する」ボタンから、web講座の決済を行ってください。(外部決済会社のサイトに移動します) 2種類のお支払方法(「クレジットカード決済」と「コンビニ決済」)をご用意しております。

    • ※「コンビニ決済」は一括払いのみとなりますが、「クレジットカード決済」は分割払いがご利用いただけます。
    • ※クレジットカードでお支払いただいた場合、お支払手続き後すぐに受講をスタートすることができます(コンビニ決済の場合には数時間~1日後に受講可能となります)。
    • ※コンビニ決済のお支払い期限はお申込みから「1週間」となりますのでご注意ください。
  5. 受講開始

    決済の完了後、web講座ができるようになります。

    • ※認定病児保育スペシャリスト 資格取得web講座の有効期間は、ご入金日時から1年間となります。(例:2019年11月1日12:00に入金された場合、有効期間は2020年11月1日12:00まで)認定試験(2次試験)の受験には、有効期間内に1次試験に合格することが必要です。また、1次試験の合格日から3回目の認定試験まで受験いただけます。

受講を申し込む

よくあるご質問 FAQ

有効期限はありますか?
資格取得web講座の有効期間は、ご入金日時から1年間となります。(例:2019年11月1日12:00に入金された場合、有効期間は2020年11月1日12:00まで) 認定試験(2次試験)の受験には、有効期間内に1次試験に合格することが必要です。
また、1次試験の合格日から3回目の認定試験まで受験いただけます。
受講中の質問には回答してもらえますか?
ホームページのお問い合わせページやお電話からいつでもお問い合わせいただけます。
実習はどのような形になりますか?
施設での実習に加え、ご希望の方にはオンラインでの実習もご案内しております。
認定試験の場所はどこになりますか?
東京会場での受験と、全国どこからでも受けられる「オンライン受験」がございます。
認定試験はいつの開催になりますか?
例年、1月と7月の年2回開催しています。
受講を
申し込む